トップページ > 商品情報 > プレートアンカーあと施工タイプ

商品情報

最近、築10~20年位の建物外壁の防水補修工事をする際、足場のアンカーをどこにどのように取付けたら良いのかという内容の問合わせが増えていることから、当社では、先付けの足場つなぎアンカー金具「プレートアンカー」の豊富な実績を元に、安全で作業効率アップが図れる”あと施工用アンカー”「あと施工タイプ」を開発・製品化いたしました。

あと施工タイプ「プレートアンカー」は、外壁表面にキズを付けないことが重要な事と承知しておりますが、今般は足場の安全を重視して万止むなく、外壁に穴をあけなければならない取付け方法となりました。 しかし穿孔径の大きさは、従来のカットアンカーのφ18mmよりはるかに小さいφ7.2~φ10.5mmの孔として、アンカーの引抜き力は信頼性の高いねじ構造としました。

カタログ

商品の詳細および製品一覧表は、カタログをご覧下さい。 
カタログ プレートアンカーあと施工タイプ[あ28].pdf