トップページ > 商品情報 > プレートアンカー先付け施工タイプ

商品情報

先付け施工タイプ『プレートアンカー』は、外壁の目地を利用して取付ける画期的な[壁つなぎ]のアンカーです。 製品は、ボルト部とプレート部とからなり、プレート部を躯体側の鋼材にガッチリと溶接し、それにねじ込まれたボルト部を通して足場と連結します。 それらのセッティングは、すべて目地部を通して行われますので、従来のボルト埋込み式による足場の取付けと異なり、外壁面を損傷させることなく、かつ、補修の手間もいらず、工事をスムーズに、きれいに仕上げることが出来ます。
●設計基準:(社)仮設工業会・厚生労働省「安衛法規格・第44条~第46条」に準じた設計です。

カタログ

商品の詳細および製品一覧表は、カタログをご覧下さい。 
カタログ プレートアンカー先付け施工タイプ[先34].pdf